We use cookies to give you the best online experience. By using our website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy. Read more about cookies

en bild
  • Register
  • Log in
  • 言語
Back

外国人要職者の税の減免

en bild

スウェーデンは、会社がスウェーデンの業務に国外の優秀な専門家を誘致するのを支援するため、税の減免制度を設けています。一定の外国人要職者は所得税軽減を受けることがあり、その雇用者は雇用者負担割合が軽減されます。

  • 外国人の専門家と要職者に大幅な所得税軽減
  • 雇用者負担割合の軽減
  • 転居費用、子供の学費、帰国の旅費などの手当は免税

この優遇措置を受けられる人は、スウェーデンでの最初の3年間の雇用期間中、所得の75パーセントだけに課税されます。残りの25パーセントには課税されません。

税の減免は、雇用者の住宅費や生活費の支給など、給与および諸手当の全額に適用されます。ストックオプションと雇用者が提供する他の特別報酬にも適用されます。

すべての雇用者は自社の従業員のために社会保障負担金を支払います。外国人要職者の税の減免制度は雇用者にとって財務的なインセンティブにもなります。雇用者の負担金は、通常の場合の所得の100パーセントではなく、従業員の総課税所得の75パーセントのみを基準に計算されます。

税の減免は雇用者がスウェーデンで幹部職を任用するインセンティブにもなります。会社は国際的な競争力のある給与および報酬パッケージを提供することもできます。